KUBIKIで日本の未来を一緒に創りたい!!

reina
【出身校】
 上智大学 外国語学部英語学科
2014年入社
 企画室

KUBIKIとの出会い

始まりは今から2年前の就職活動。大学で英語を専攻しており、東京での就職を希望しており、そして大手企業に内定を頂きました。
しかし、私の人生を転機させる出来事が、故郷福島を襲った東日本震災。
震災で大切な家と故郷を一瞬にして失いました。その後、両親の実家がある新潟県上越市に移り住む事になりました。
本当に「住」というものが大切で守っていきたいそう思っていたときに出会ったのがこのKUBIKI。
説明会に参加すると、仕事を楽しみ人生を謳歌している先輩方、そして何より真剣に学生に対して向き合ってくれる姿は”仕事は辛いもの”と決め付けていた私の考えを大きく揺さぶりました。
会社の利益だけを考えるのでなく、立派な日本人としての礼儀、人としての在り方を語る代表の想いに熱く心を打たれ「この会社で日本の未来を一緒に創っていきたい!!」と社会人になることへの希望が湧きました。まさにこれが縁です。

KUBIKIの魅力

友人達は貿易会社や航空会社など大手企業に次々と就職しました。
友人からは「新潟の中小の建設会社??東京の大手受かってるんだから、東京にいればいいのに。」と言われました。ですが、業務の全体が見える規模の会社の方が仕事が面白いし、やりがいを感じ、自分が早く大きく成長できると信じていました。
入 社した年、新店舗”reform&interior act”のオープンプロジェクトに携らせていただきました。視察としてドイツで開かれるインテリア見本市への海外出張。行きの空港で航空会社に勤める大学 時代の友人にばったり会いました。これから仕事でドイツに行くと話すと、地方の中小に入った私がまさか海外出張に行くとは思ってもみなかった様子で、とて も驚いていました。
この時私は入社前に聞いた”新潟から全国へ情報発信する会社”を実現するために、これから世界を見に行くのだ!と自分の仕事に 対する誇りを持ちました。そして入社間もない私でも、こんな素晴らしいチャンスをいただけること。そして支えてくれる仲間がいてくれるおかげだと深い感謝 の気持ちいっぱいでした。

そして、今

今年オープンした新店舗の管理、毎週火曜日放送のFMポートの番組でパーソナリティ、リクルーティングなど多岐に渡り仕事を任せていただき、やりがいを実感しています。

就職活動アドバイス!

周りからどう思われるかではなく、自分自身で会社を選んで欲しいです。
そのためにも、合同説明会や会社説明階を通してたくさんの企業さんのことを知ってください。
会社のことを知るには、そこに勤めている人の話を聞くのが一番です。
きっと私が頸城建工に出会ったときのように、不意に自分が絶対入社したいと思える会社と出会うことができると思います。
怖がらずに就職活動を全力で楽しんでください!!
皆様の就職活動を応援しています。