【マンション改装】異素材の黒のバランスをとった 黒い部屋

A3-16【マンション改装】異素材の黒のバランスをとった 黒い部屋
web_IMG_1789_R
After
web_IMG_1786_R

web_IMG_1788_R

web_IMG_1797_R

web_IMG_1803_R

web_IMG_1813_R

A3-16_図面

Before
web_DSC_0002_R_R

web_DSC_0004_R_R

web_DSC_0053_R_R

種類 マンション 構造 鉄筋コンクリート
住所 新潟市 費用 500万円
築年数 41年 工期 35日間
リフォーム場所 マンション1R改装 家族構成 1人
リフォーム面積 -- プランナー 佐藤雅史
リフォームのきっかけ

浴室を広くしたいこととデザイナーズマンションみたいな非日常的な部屋にしたいというご希望でした。打ち合わせを経てお風呂スペースは現状の位置と大きさが今の生活環境ではベストであるという結論に至り、ユニットを交換することにし、せっかく全面的に改装するのであれば、その他生活に支障が出ている要因の改善も併せて行うことになりました。

リフォームのポイント

お話を伺うと上階の排水音や部屋の寒さ、隙間風など気になっていることが出てきたので断熱・上階の排水音・外部の騒音遮断の改善を考慮して工事を計画しました。
躯体への直接施工ができなかったため、下地の骨組みを門型に組み立て、天井を吊らない施工方法を採用し、内部にグラスウールを充填し、遮音シートを張り込み遮音と断熱を強化しました。   

お客様の声

思っていたよりお風呂も素敵で、部屋も格好良くなって、良くしてもらいました。

プランナーより

意匠面ではお施主様の最大のこだわりで「生活感を無くし、色や質感に統一感を持たせて、部屋全体が真っ黒で強そうな部屋。」というご意向があったため質感を統一した黒色を採用。しかし素材違いによる色の見え方の違いもあるため、無理に同じ質感・色に合わせるのではなく、その違いのバランスの取り方に秩序を持たせました。
営業、コーディネーター)佐藤雅史、工務)中澤一芳

リフォームデータ

床:東リ/タイルカーペット(GX2009)、壁:リリカラ/LW-2286、浴室トイレ:LIXIL/集合住宅用システムバスBLCW(3点ユニット)、(天井・壁)遮音シート:ダイケン/GB0307、他